がんと家族と保険について

がんと家族と保険について

まず、がんと告知されると目の前が真っ白になりなにをどうしていいのかわからない、そんな衝撃です。
こちらからがん治療 免疫について知ることが出来ます。
一概にがんと言っても、取り除けば完治する早期のものから、治療も出来ない末期までありますが、私たち家族を襲ったのは進行がんでした。
お探しの免疫治療 がん療法についてはこちらです。
進行がんでも、取り除いた臓器から周辺の血管やリンパを調べ、ガンが飛んでいなければ、術後は半年ごとのCT 検査で様子見となります。
リンパにガンが飛んでいれば術後に抗がん剤使用となります。
免疫治療 病院をお探しならこちらです。
我が家を襲った進行胃ガンは、術後に抗がん剤を飲むことを勧められるものでした。
気になる方は免疫治療 NK細胞←をクリック!
ですが、抗がん剤というのは、保険適用外です。
要するに高額なのです。
話題の免疫細胞 最先端情報についてはこちら!
なぜ、この時代ガンは珍しくないのに保険適用外なのか、本当に疑問です。
ガンになると本人の精神的ショックもさることながら、その家族にも大きなショックです。
また、我が家の様に一家の大黒柱が倒れた場合、生活も一気に不安定になります。

 

ガン保険に加入していたおかげで、当座はしのげましたが、先行きは真っ暗です。

 

国がもっとガン対策として支えてくれたら、と切に思います。